よくある質問

カテゴリ 5.仙水シリーズ

【No.100】配管工事は必要ですか?

SC-0410の場合 給水側(IN側)は必要です。オゾン水側に関しては、先止め出来ない仕様となっているためフレキノズル、ホースなどにより使用してください。

ONT-800の場合 蛇口を設ける場合は、給水側、オゾン水が含め配管工事が必要です。蛇口は、2~3か所程度が同時使用できる水量となります。 移動しながら使用する場合は、オプションにより台車に搭載できるためホース接続で通常の蛇口から給水が可能です。

【No.82】剛腕のオゾンガスを水に混ぜれば、オゾン水ができますか?

出来ません。オゾンは水に溶けにくい物質のため、水にエアレーションした場合、ほぼそのまま空気中に拡散されます。ただ、水の除菌・脱臭が目的であれば効果は期待できます。その場合は、仙水シリーズとなります。剛腕は、拡散用ファンとなるので水の中に気体を送り込むだけの圧力がありません。

【No.80】何年ぐらい使用できますか? 法定耐用年数は何年ですか?

業務用途での使用を想定しておりますので、5年を設計時の基準としており、法定耐用年数も5年となります。 実績値としては、使用環境によりますが5年以上を十分ご使用頂いております。電気製品となりますので、高温、高湿環境でご使用された場合は必然と故障率は高くなる傾向にあります。

【No.35】オゾンに殺虫効果はありますか?

オゾンが虫の餌や仲間のニオイを脱臭することで、ゴキブリなどの虫が寄り付か無くなる忌避効果はありますが、殺虫効果まではありません。

【No.31】オゾン発生器は温湿度の影響を受けると聞きましたが?

空気中の酸素を原料にオゾンを生成する場合、温湿度の影響を受けオゾン生成効率が変化します。温度や湿度が高いと生成効率が下がり、温湿度が低いほど生成効率は高くなります。そのため、高温多湿な夏場になるとオゾン発生器の能力が低下する恐れがあります。

弊社は独自に、温湿度の影響を受けにくいオゾン発生体を開発しましたので、夏場でも安定して脱臭や殺菌の効果を得ることができます。

カテゴリーで探す

タグで探す

まずは、お気軽に
ご相談・お問い合わせください

お客様の環境や使い方に合わせた最適な製品をご提案いたします。デモ機の貸出についてもお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-17-0210
平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ