よくある質問

タグ【共同研究】

弊社が佐賀大学と共同研究を始めたのは2006年頃ですが、佐賀大学の電気電子工学科に、日本オゾン協会副会長(当時)で、放電やオゾン発生原理についてトップレベルの研究をされている山部長兵衛教授(現在は名誉教授)がおられました。その先生を頼って研究を始めたのがきっかけです。また、山部名誉教授は毎月弊社の技術会議に出て、研究開発についてアドバイスをもらっています。

オーニットの場合、公的機関として岡山県工業技術センター、学校として佐賀大学などの先生からアドバイスを頂いたり、研究室の設備を借りたりしながらオゾンの機器開発や利用技術の研究をしています。

ページの先頭へ