よくある質問

タグ【エアフィーノ】

剛腕は対象となる部屋を無人にして、短時間で脱臭、除菌をします。一方、エアフィーノは人に影響を与えない低濃度(0.03ppm程度)のオゾンを常時発生させて使用します。

短時間で高いを効果が得られるのは剛腕ですが、常に人が居る空間を常時ニオイの少ない状態に保ちたい場合はエアフィーノが適しています。

エアフィーノや爽やかイオンプラスのように常時オゾンを発生させる使用方法の場合、脱臭効果は持続します。一方、剛腕シリーズのように、短時間で脱臭する使い方の場合、一度脱臭しても新しいニオイが発生すると脱臭効果は持続しませんので、定期的に剛腕シリーズでの脱臭を行ってください。

ページの先頭へ