よくある質問

カテゴリー【1.オゾンとは】

オゾン脱臭の際、同時にエアコンを運転させればエアコン内部のカビ臭などのいやな臭いも脱臭可能です。

染みついた臭いに対しても効果は期待できます。ただし、オゾンは浸透性がないため、間隔を空けて何度か繰り返し脱臭する必要があります。

タグ: 脱臭

芳香剤や脱臭剤は、他の臭いでごまかしているだけで、元の臭い自体がなくなるわけではありません。また、定期的に補充や交換の必要があります。オゾンによる脱臭は臭い自体を分解し脱臭するため、根本的な脱臭効果を発揮します。

①除菌・脱臭・鮮度保持・漂白という特性を持っています。
②オゾンは空気中の酸素を原料に、低コストで容易に生成が出来ます。
③オゾン生成後は自然に酸素(O2)に戻り、残留性がなく安全です。
除菌、脱臭ができ、全く無害なものしか残らない物質はオゾンだけです。

オゾンは無色の気体です。肉眼で見ることは出来ません。しかし、オゾンには独特の臭いがあります。身近な例では、コピーをしたときに、コピー機内部から発生する生臭い臭いがオゾンです。ですので、オゾンがあるかどうかは臭いによって感じることが出来ます。

タグ: オゾン発生
ページの先頭へ