よくある質問(テスト)

カテゴリ その他業務用商品

【No.98】オーニット製品のオゾン発生方式は何ですか?

放電方式です。オゾンの発生方式には、紫外線方式(太陽光の紫外線でオゾン層が出来る仕組)、放電方式(雷の放電の方式)。オゾナイザの放電方式を、誘電体バリア放電と呼び高電圧をかけ連続的に放電させる放電方法となります。

【特徴】 一般的に放電は、湿度の低い乾燥状態では比較的放電しやすく、湿度の高い環境では放電しにくい特性を持っています。オーニットオゾナイザは湿度の高い環境でも安定してオゾンを生成できるのが特徴です。

【No.84】鮮人力のアダプターは既製品を使ってもよろしいでしょうか?

使えません。専用アダプターを弊社に注文してください。

【No.80】何年ぐらい使用できますか? 法定耐用年数は何年ですか?

業務用途での使用を想定しておりますので、5年を設計時の基準としており、法定耐用年数も5年となります。 実績値としては、使用環境によりますが5年以上を十分ご使用頂いております。電気製品となりますので、高温、高湿環境でご使用された場合は必然と故障率は高くなる傾向にあります。

【No.35】オゾンに殺虫効果はありますか?

オゾンが虫の餌や仲間のニオイを脱臭することで、ゴキブリなどの虫が寄り付か無くなる忌避効果はありますが、殺虫効果まではありません。

【No.31】オゾン発生器は温湿度の影響を受けると聞きましたが?

空気中の酸素を原料にオゾンを生成する場合、温湿度の影響を受けオゾン生成効率が変化します。温度や湿度が高いと生成効率が下がり、温湿度が低いほど生成効率は高くなります。そのため、高温多湿な夏場になるとオゾン発生器の能力が低下する恐れがあります。

弊社は独自に、温湿度の影響を受けにくいオゾン発生体を開発しましたので、夏場でも安定して脱臭や殺菌の効果を得ることができます。

【No.26】取扱説明書のダウンロードはできますか?

以下よりダウンロード可能です。

○生産中の製品:https://www.ohnit.co.jp/support/index/

○生産終了製品:https://www.ohnit.co.jp/discon/

【No.10】脱臭効果はありますか?

オゾンは殆どのニオイを分解し脱臭することができます。例えば、ホテルや自動車内のタバコのニオイ、病院、老人ホームの病室、居室で発生しやすいニオイ、食品工場や飲食店のニオイなどの脱臭に利用されています。また、グリーストラップ改善システムならグリーストラップ内の臭気も分解できます。

【No.9】なぜ鮮度保持効果があるのですか?

オゾンが野菜、果物などから出る成熟ホルモン「エチレン」を分解し、成長を抑制する(遅らせる)ことで、鮮度保持効果が得られます。

カテゴリーで探す

タグで探す

まずは、お気軽に
ご相談・お問い合わせください

お客様の環境や使い方に合わせた最適な製品をご提案いたします。デモ機の貸出についてもお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-17-0210
平日9:00~17:00

よくあるご質問はこちら >

メールでのお問い合わせ

見積依頼、補助金情報、無料トライアル、製品へのご質問やご相談等