【No.61】オゾンは新型コロナウイルスに効果がありますか?%E3%80%90NO-61%E3%80%91%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%AF%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A

新型コロナウィルスに対するオゾンの不活化効果は奈良県立医科大学により検証され発表されています。その際の、作用時間はCT値60で90%、CT値330で99.99%です。エアフィーノの場合、適用面積で使用した場合の理論濃度が0.1ppmですので、90%の不活化効果の場合、計算上は、600分(10時間)、99.99%の場合、3300分(55時間)となります。計算上の運転時間となりますが。短時間で不活化をしたいと考える場合は、0.1ppm以上の濃度で運転する必要があるため、剛腕シリーズで人がいない時間に運転する運用となります。

まずは、お気軽に
ご相談・お問い合わせください

お客様の環境や使い方に合わせた最適な製品をご提案いたします。デモ機の貸出についてもお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-17-0210
平日9:00~17:00

よくあるご質問はこちら >

メールでのお問い合わせ

見積依頼、補助金情報、無料トライアル、製品へのご質問やご相談等